ホーム » ガンプラの作り方 » 超初心者 » 必須道具紹介♩ » ガンプラ用薄刃ニッパーとガンプラ用ピンセットを揃えるべしっ!!!

ガンプラ用薄刃ニッパーとガンプラ用ピンセットを揃えるべしっ!!!


th_20120509_232833
ガンプラの製作では、まずは最低限必要なものを揃えるべしっ!!!!超初心者編では、素組を目標とするので必要となる道具はたった2つ。

・プラモデル用薄刃ニッパー

・プラモデル用ピンセット


二つ買っても、合わせて2000円しないくらいなので、必ず購入しましょう!
これがあるとないとでは、製作過程もぐっと楽になるし、出来上がりも段違いに良くなります♩

 

プラモデル用ニッパー

Q.なんでプラモデル用ニッパーが必要なの?
A.パーツを綺麗に切り離すため、です!

 

プラモデルはパーツが一枚の板にくっついています。(↓こんな感じ)

ここから、パーツを一つずつ切り離す作業がまず必要となります。
んで、ガンプラはパーツを綺麗に切り離す事が大前提!

管理人自体も初めてのガンプラの時は、普通のハサミを利用したけど、ハサミでは刃が暑すぎて、綺麗に切れない・・・(←当たり前)

 

その結果、どうなるかと言うと、パーツを無理矢理切り離すため、パーツの板にくっついていた部分が白く変色します(ノД`)

さらには、力を込めすぎて、パーツ自体が変形してしまいますo(TヘTo) くぅ

 

こうなるともう悲惨の一言。
パーツが変形すると、上手く組み立てられなくなってしまいます。

 

そこで登場するのが、この薄刃ニッパー!
これさえあれば、ぱちっと簡単に切り離す事が出来るし、パーツ自体への影響もそんなにありません。

 

だまされたと思って買ってみてください。
「これが薄刃ニッパーというモノか・・・」
と感動間違いなしですよ!(クアトロ・バジーナ風)

 

プラモデル用ピンセット

Q.なんでプラモデル用ピンセットが必要なの?
A.細かいパーツ持ち&シール貼りに最適なため!です。

 

ピンセットを利用するシーンは大きく分けて2つ。
細かいパーツを持つ事と、シールを綺麗に貼るのに利用します。

 

細かいパーツを持つ

パーツはものによっては、非常に小さくなります。(特に頭部とか、体調機のアンテナとか)
モノによっては、1cmもないパーツもあるため、上手くはまらなくて指でぐいぐいやってると、ポキっとご臨終する事もしばしば(´□`。)

 

そんな悲劇を起こさないためにも、ピンセットを利用するととっても簡単に細かい作業もできます♩

 

シールを綺麗に貼る

ガンプラのシールってもんの凄く小さいんですよ!
それこそ5mmもないんじゃない?ってのもたくさんあります。(特に連邦軍)

 

貼るだけなら、まゆげ抜きのピンセットも使えるんですが、問題はシールを貼った後の空気抜き。

シールの特性上、どうしても空気が入るので、貼った後にゴシゴシする必要があります。
私も最初はまゆげ抜きに使っていたピンセットを使っていたんですが、まゆげ抜きのピンセットでは、先がとがり過ぎていて、シールに傷が・・・

一方、プラモデル用ピンセットなら先が丸くなっているので、シールを傷つける事なく、綺麗に貼る事ができます♩

 

どこのを買えばいいの?

ま、なんだかんだ言っても、一番の有名所は創業1946年の最古のプラモデル老舗メーカー「タミヤ」です。
二番手に、創業1968年のミネシマですかね?
では、薄刃ニッパーとピンセットを各社毎に一挙公開!!!

 

プラモデル用薄刃ニッパー

・タミヤ製品

・ミネシマ製品

ふむ、やっぱりタミヤ製は高いですね〜(汗)

さて、超初心者が購入すべき薄刃ニッパーは・・・
ミネシマ製のベビーニッパーがオススメです!

 

私も今使っていますが、値段が安い割に、しっかりと薄刃で切れるので初心者向きのニッパーです。
私はさすがにもう刃がかけて来たので、もうそろそろ買い替えときですが、ざっとガンプラ10体分くらいなら持ちました。

 

あまり高いニッパーを買ってしまうと、特にパパは肩身がせまくなりますよね?

妻からの「おもちゃ作りにそんなにお金かけて。。。お小遣い減らしてもOKよね?」という恐怖が発生する可能性があります。
そこでのミネシマ製のベビーニッパー¥399は、強いパパの味方です♩

 

プラモデル用ピンセット

ピンセットには、ストレートタイプとツル首タイプの二つがあります。
ガンプラ製作に適しているのは、ツル首タイプ。

シールを貼るときに、ストレートタイプでは上手く届かない所があるからです。

 

・タミヤ製品

・ミネシマ製品

 

ここでのオススメは。。。

タミヤ製がオススメです!
私は一番安いのを利用していますが、全く問題ありません。

ミネシマ製は実店舗で見てきましたが、先が尖りすぎている+ツル首の横も尖っているという理由よりオススメはできません。
10円単位の違いなので、ここは迷わずタミヤ製がイチオシですよ^^

 

まとめ

どうですか?
薄刃ニッパーとピンセット、必要である理由と、買うべきモノは決まりましたか?

今回は超初心者向けの紹介なので、オススメツール選びで重点した点は2点。

 

・ツールの基本操作を覚えやすい

・なるべく安く揃えれる

 

所詮ツールは消耗品です。(特に薄刃ニッパーは)
基本操作を覚えた頃には、買い替える必要が出てきます。

 

よって、今回超初心者に向いている製品は、

薄刃ニッパーはミネシマ製のベビーニッパー、ピンセットはタミヤ製のツル首タイプのピンセット
となりました。

 

さあ!まずは道具を揃えるべしっ!ですよ〜ヾ(*'▽'*)ノ


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
今月の新発売ガンプラ♪
カテゴリー
最新記事
管理人プロフィール


当サイト管理人「ゆう」です。
30代目前で、ガンプラ制作に目覚めたサラリーマンパパ(爆)

お気に入り登録

お気に入り登録しておくと
次回からのアクセスが便利です♪

name .' - '. get_bloginfo('name'); } elseif( is_single() || is_page ) { $pageName = get_post( $post->ID, OBJECT ); $pageName = $pageName->post_title .' - '. get_bloginfo('name'); } else $pageName = get_bloginfo('name'); if( ereg( "MSIE", $browser ) ) echo ""; elseif( ereg( "Firefox", $browser ) ) echo ""; elseif( ereg( "Opera", $browser ) ) echo "ブックマークに追加"; else echo "[Ctrl] + D"; unset( $browser, $pageURL, $pageName ); ?>

キーワード