ホーム » ガンプラ制作日記 » 機動戦士ガンダム » 機動戦士ガンダム 地球連邦軍のガンプラまとめ 最安値情報!!!

機動戦士ガンダム 地球連邦軍のガンプラまとめ 最安値情報!!!


地球連邦軍

ガンダム

型式番号:RX-78-2
地球連邦軍がジオン公国軍のザクを参考に開発した白兵戦用MS。
サイド7から運び出す予定であったが、ザクの急襲を受けたためそのまま実戦配備された。
「史上初の戦艦並の威力を誇るビーム兵器を持つMS」という戦闘力の高さから「連邦の白いヤツ(MS)」として、ジオン公国軍の前線兵士を震え上がらせた。

※さすが主役機。
めちゃくちゃ種類があります!
HGUCだったらリアルカラー、MGだったら通常版がオススメです♩

 

・HGUC
通常版

リアルカラー版

 

・MG
通常版

アニメカラー版

限定クリアパーツ付

 

・PG

 

・RG

 

ガンキャノン

型式番号:RX-77
地球連邦軍が中距離支援用に開発した赤い砲兵型MS。

サイド7にて試験を行う予定であったが、ザクの急襲を受けたため、そのままホワイトベースに実戦配備され、主にカイ・シデンが搭乗した。
・HGUC

 

・MG

 

ガンタンク

型式番号:RX-75
地球連邦軍が長距離支援用に開発した、紺の戦車型MS。

サイド7にて試験を行う予定であったが、ザクの急襲を受けたため、そのままホワイトベースに実戦配備された。

 

・HGUC

 

・MG

 

 

ジム

型式番号:RGM-79

地球連邦軍がガンダムの運用結果をフィードバックして製造されたとされる生産型白兵戦用MS。

ジャブロー攻防戦以後の戦闘に大量投入された。
・HGUC

・MG

 

コアファイター

型式番号:FF-X7
ガンダム等の試作モビルスーツの中核となる小型可変戦闘機。
コア・チェンジすることで、ガンダム等の操縦中核コア・ブロックとなる。主機能は脱出カプセルだが、軽戦闘機並の性能を持っていた。
垂直離着陸が可能で、Gファイターが配備されるまで、ホワイトベースの主戦力の一つとして数えられていた。

※U.C.HARD GRAPHという、通常のガンプラシリーズとはひと味違った作品。

 

Gアーマー

Gファイターの中にガンダムがボルト・インした形態。
ガンダムの行動範囲と防御力の不足を補えるが、戦場でボルト・インした際にシールドが1枚不足した部位が弱点と指摘され、二枚重ねシールドで運用されるようになった。
対MA戦や戦場にいち早く向かう際によく使用されていた。

※MGには、通常タイプとリアルタイプカラーと2パターン。
オススメは断然リアルタイプカラー♩
・HGUC

 

・MG

通常版

リアルタイプカラー

 

ボール

型式番号:RB-79
宇宙作業用ポットに砲塔を付属させた簡易型MS。

ジムの後方支援がメインとなる。共通の基本スペックはあるが、流用された作業ポッドの形状や出力が多種多様にある。

ソロモン攻略戦以後の戦闘に大量投入された。

※MGには2タイプ。クリアパーツも素敵だけど、通常バージョンもオススメ。
ボールとバカにしていると、その精巧さにビックリする事間違い無し!
・HGUC

 

・MG

通常版

クリアパーツ版


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
今月の新発売ガンプラ♪
カテゴリー
最新記事
管理人プロフィール


当サイト管理人「ゆう」です。
30代目前で、ガンプラ制作に目覚めたサラリーマンパパ(爆)

お気に入り登録

お気に入り登録しておくと
次回からのアクセスが便利です♪

name .' - '. get_bloginfo('name'); } elseif( is_single() || is_page ) { $pageName = get_post( $post->ID, OBJECT ); $pageName = $pageName->post_title .' - '. get_bloginfo('name'); } else $pageName = get_bloginfo('name'); if( ereg( "MSIE", $browser ) ) echo ""; elseif( ereg( "Firefox", $browser ) ) echo ""; elseif( ereg( "Opera", $browser ) ) echo "ブックマークに追加"; else echo "[Ctrl] + D"; unset( $browser, $pageURL, $pageName ); ?>

キーワード